マリン歯科クリニックご案内 院長あいさつ

院長あいさつ

ブローネマルクインプラント認定
ITIインプラント認定
スイスプラス・スクリューベントインプラント認定
アンキロスインプラント認定
健康保険指定医
生活保護指定医
労災保険指定医
保育,幼稚園医

【所属学会】
日本矯正歯科学会 認定医
東京矯正歯科学会
日本口蓋裂学会
日本口臭学会
日本口腔インプラント学会

多くの歯医者さんの中から八王子にございます、マリン歯科クリニックに関心をお寄せ頂きましてありがとうございます。

当医院では、「なるべく多くの方に、歯のことで悩まず、快適に生活していただきたい」という願いのもと、患者様の健康で豊かな生活をお手伝いさせていただきたいと考えております。

このホームページで、当医院の歯科治療に対する考え方や治療の進め方などをお伝えし、まだ通院されたことのない患者様でもマリン歯科クリニックについて気軽に知っていただければと思います。

治療に対する考え方

現在のお口の中の状態をご自分で把握されてますか?

小さなお子様を除いて、「生まれてから1度も歯医者に通院したことがない」という方は、ほとんどいらっしゃらないと思います。
学校や会社などで検診を受けたり、何回も歯医者に通院したにもかかわらず、状態が良くならないという方は多いのではないでしょうか。

よく患者様からは、「歯医者で指導を受けた事はあるけど、面倒で普段の歯みがきを怠っている・・・」とか、「自分ではちゃんと磨いているつもりなんだけど・・・」「痛くなってから歯医者に行けばいいんだ」「よく分からないうちに歯を抜かれたり、削られてしまうからもう行きたくない」など、様々な意見を聞きます。

私たちも患者様と同様、歯科治療のほとんど(インプラント治療、矯正治療、歯の根の治療、かぶせものの治療など)を経験しておりますので、よく共感できます。

しかし、様々なご意見の背景には、以下のいずれかの内容が大きく関係しているのではないかといます。

  1. 何かがあった時にしか歯医者に通院しないので、症状が現れた時には、だいぶ進行している状態か末期の状態。
    そんな悪い状態の歯に治療をするのですから、それはそれは痛かった事もあったでしょう。
    そんな記憶が思い出され、ついついまた歯医者から足が遠のいてしまう。
  2. 以前行った歯医者での治療方針や治療内容が、自分とは合わなかった。
  3. 歯の治療や健康維持の主役は患者様自身であるということを知らない。
  4. 今まで治療してきた歯医者で、自分のお口の状態や治療方法・健康維持に関してきちんと説明してもらったり、相談したことがほとんどない。
  5. 一度行かなくなってしまったら、以前の歯科医院に行きにくくなった。

我慢の限界まで痛みをこらえ生活上不自由になってその都度、
歯医者でなんとかしてもらう。

でも、治療が辛いから、また通わなくなって痛くなるまで放っておく。
そして限界まで我慢する。

このような流れの繰り返しや、

 

なんとなく行った歯医者で、よく分からないけどなんとなく治療され、
歯を削られたり抜かれた。

よくわからないが、気付いたら今の状態になっていた。

というのは、患者様にとって良い状態とは言えません。

患者様によっては、過去を振りかえり、「ちゃんと通っておけばよかった」「口の中の状態を、もっと早くに教えてもらっていれば…」と思う方もいることでしょう。

しかし、過去はどうであれ、まずは現在のお口の中の状態を知るところから始められてはいかがでしょうか?

そして現状を受け入れ、明るい豊かな生活への一歩を踏み出しませんか?

ご自分の将来の健康を真剣に考えて

  『1日でも長く、自分の歯で美味しく食べたい』

そんな方々へ力の限りを尽くしたいと考えております。